ちょっと待った!文章を書く前に必ず意識しなければならないたった1つのこと


どうも、コピーライターのマルタです。

 

読み手の心に伝わる文章をしっかり書くために
気をつけるべきたった1つのポイントがあります。

 

それは

「読み手をどこに導きたいか?」

ということです。

今回はどこに導くか?について掘り下げて考えていきます。

 

スタートとゴールを設定すること

価値あるコンテンツを創りあげることにより
あなたのコンテンツへの信頼が生まれあなたへの信頼に繋がるわけです。

 

もちろんこれはライティングにおいても同じであり
しっかり文章によって情報を提供するからにはしっかりと
読み手の方には価値を感じてもらう必要があるわけです。

 

そのために大切なことは

「この文章によって読み手がどこからどこへ導かれるのか?」

ということを意識することです。

 

例えば、

温泉に行きたい人は

入店前は「寒い」「温まりたい」「落ち着きたい」という気持ち。

出た後は「気持よかった」「リフレッシュできた」「今日はよく眠れそうだ」という気持ち。

 

この明らかな「充実の差」を生み出す事がコンテンツの役割です。

 

飲食店であっても

入る前は「お腹へった」、出た後は「美味しかった」と

満たされているわけです。

 

つまりお店に入る前と入った後でお客さんの心境には明らかな変化があるわけです。

これが価値を提供できたということです。

 

これと同じで文章を読む前と読んだ後では
読み手の心境に変化をもたらさなければなりません。

 

「コピーライティングとはなんだろうか?」という人が

「コピーライティングってこういうことだったのか!」

と感じてもらうことだったり、

 

あるいは

「もっとコピーライティングを上達させたい!」という人が

「こういうテクニックがあるのか!」と感じてもらうことだったり。

これはあなたがどこへ導きたいかで変わってきます。

 

なので、価値が十分に詰まった文章を書くには、
読者がどういう心境からどういう心境や結論にたどり着くかを意識して
書いていく必要があるのです。

 

スタートとゴールを一直線で結ぶ道のりを示す

スタートとゴールを設定したらその2点を一直線で結ぶ道のりを

文章で表す必要があります。

 

言い換えれば

一貫性のある文章を書くということです。

 

例えば、極端な例ですが

ブログ記事の前半ではテクニックより考え方が大事だと言っておきながら
後半になる考え方よりテクニックが大事だと

主張の論理が破綻していると説得力が一気になくなります。

 

結果的に無価値な文章に成り果てて信頼までも失ってしまいます。

 

 

「俺ゼッテー浮気なんてしねぇ!お前を一生守りぬくから!」

と豪語していたヤツが浮気していたらドン引きですよね^^;

 

それと同じです。

 

 

そうならないために
主張を一貫させることが大事になります。

これが読み手が文章を読む前と読んだ後の心境の変化をもたらす最短距離になるのです。

 

1コンテンツ1テーマを意識する

主張が破綻しないためには
1つのコンテンツに複数の内容を盛り込み過ぎ無いことが大事です。
(と言っても僕はよくやりがちですでちょいちょいボツになります・・・笑)

 

結局先ほどの冒頭で考え方が大事だと主張して

最後にテクニックが大事だと主張する人は

文章で伝えたいテーマが不明確で伝えたい事が事前に決まっていないわけです。

 

言ってしまえばノリで書いているパターン。

 

それでは読み手に響かないわけですね。

 

気持ちはすごくわかります。

コピーライティングの記事を書いていると
あれやこれや書きたくなる事はあります。

しかしコピーライティングと言えども
細かく数えれば無数にあります。

 

ただただ集客のためのライティングや人目を引くためのコピーの書き方など
テーマによって紹介するテクニックや内容が変わってきます。

 

それをふんだんに盛り込みすぎた結果
結局何が言いたいのかわからなくなり主張がズレることも少なくありません。

 

伝えたいテーマを決定したら、
その方向性に絞りを効かせて記事や文章を書くこと。

 

1つのコンテンツにつき1つのテーマに絞ることが重要なのです。
そうするとシンプルで一本の線の一貫した文章が書けるようになります。

 

まとめ

今回の話をまとめると

伝わる文章を書くためには

この文章を読んだ人のスタートとゴールを設定する。

 

そしてその2点を最短距離を提示するために

テーマを絞ってあらゆるジャンルの内容を盛りすぎないようにして

主張を一貫させるということ。

 

そのために文章を書く前に「誰に何を伝えたいか」を1つに絞って

そのテーマに沿って書いていきましょう。

そうすればあなたの文章に反応が現れてきますので。

 

コピーライティングで革命の日々を。

では。

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@