理屈だけじゃ物足りない!感情的熱さと論理的クールさを融合させた文章を書く秘訣


どうも、コピーライターのマルタです。

 

読まれる文章を書きたければ、

「理屈だけじゃつまんねー!
もっと感情的にゾクゾクさせるような言葉使えよ!」

 

ってことで
以下真面目に戻りますw

 

心の隅々まで染み渡るようなキャッチコピーや
心が痺れる文章には共通点があります。

 

それは

論理的な文章を感覚的な言葉を使って書き上げられている

ということです。

 

今回は感覚的な言葉について
掘り下げて行きたいと思います。

 

まずはキャッチコピーを例にとってみる

有名なキャッチコピーをいくつか取り上げてみます。

 

・カラダにピース(カルピス)

・恋が着せ、愛が脱がせる。(伊勢丹)

・いきる、自由。きる、自由。(ユニクロ)

・NO MUSIC NO LIFE(タワーレコード)

・飛ばねぇ豚はただの豚だ。(紅の豚)

・スカートも哲学書も、めくるのは十代だった。
(サントリー・ローヤル ウィスキー)

・前略、僕は日本のどこかにいます。(青春18きっぷ )

・「ムリだ」と笑うヤツを、笑え(学校法人モード学園 HAL)

・愛は食卓にある。(キューピー)

・お金で買えない価値がある。
買えるものはマスターカードで。(マスターカード)

・・・

などなどホントはもっと紹介したいのですが

キリがないのでまた次回にします・・・(笑)

 

どれもこれも長年愛され使用される名作キャッチコピー
ばかりなので聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

こういったキャッチコピーはすべて
感覚的に刺激されるような言葉で構成されているのです。

 

 

「カラダにピース」というキャッチコピーを一例に考えてみましょう。

普通に考えたらカラダにピースなんて
一生しないかと思われます(笑)

屁理屈な人に限れば

「人にピースすればそれはカラダに向けてピースしているじゃん!」

みたいなことをほざき出すかもしれませんが

それとはワケが違います。

 

「ピース」という言葉を聞いた時まず我々は
「ピース=平和、好調、良好」と感覚的にイメージします。

 

つまり「カラダにピース」と聞けば

「体が平和、体が良好、体が好調=体に良い」

と瞬間的に直感に従って導いているわけです。

 

理屈と違って努力することもなく意味が分かり
直感に従って「言いたいことは何か」が
数秒で結論が導かれる文章こそ反応が取れる文章になるのです。

 

論理的では物足りない!もっと心を満たして!

今のはキャッチコピーに関しての考え方でしたが
もちろんコピーライティングにも応用は可能です。

 

文章を論理的に構築していくことができれば

ライティングというスキルは心理学を用いた
文章技法なので読まれる文章になるだけでなく、
文章を読んだ前と後で読者の心理を操ることだって可能です。

 

セールスページに例えるならば

冒頭で流し読みする予定だった読者の目を
惹きつけるためのテクニックが盛り込まれており

徐々に購買意欲を高める言葉と文章で心理誘導を行っていくわけです。

 

しかし最後の購入ボタンをクリックさせるというプロセスに関しては

感覚的な言葉や表現が必要になってきます。

 

なぜなら人は感情で行動に移すからです。

 

「この服着てる俺カッケー!」と思うから服を買います。

「このMac使ってる俺カッケー!」と思うからMacを買います。

 

服やパソコンなんて違いはほんのわずかでしかないのに

その僅かなこだわりを求めているわけです。

 

「着れればなんでもいい」ではなく

「このデザインじゃないとダメなんだ!」

という感覚は論理を超えた感情の部分なのです。

 

つまり、

ライティングで商品を販売するためには
論理的なテクニックはもちろんのこと

感覚的に人を刺激する言葉のチョイスも大事だということです。

 

松本人志から学ぶ言葉の選び方

話が若干それますが僕は「ダウンタウン」の漫才が好きで、
オフの日はよく観て一人で爆笑しています・・・(笑)

 

とあるネタ中に松本人志がお笑いの本質について
ポロッと口にしていたのを聞いて

なるほど!と思ったのでシェアします。

あのね~なんというかね~。お笑いってね、

遠すぎてもダメだし、近すぎてもダメで、その中間?っていうのかな?

それを取らないとウケないんでね。これがまた難しいわけですよ。

 

※記憶を辿って書いていますのでこの通りではありませんw

 

こういうことを言っていたわけです。

ウケる漫才や言葉の選び方というのは

簡単にまとめるならば、

「聞く側の想像力からかけ離れすぎてもいけないし、

近すぎてイメージできすぎても響かない。

ほんのちょっと考えてピンと来るイメージと的確な言葉を選ばないといけない」

 

これはコピーライティングにおける
言葉の選び方にかなり参考になる考え方も同じです。

 

 

例えば

僕自身が今眠い中、このブログを書いている・・・。

 

すると悪魔の僕が耳元で

「眠いんだろ?無理して寝ちゃえよ

寝て明日書いたほうがもっとスムーズに書けるぜ?」

 

そこに天使の僕が耳元にやってきて

「でも今日やるって決めたでしょ?自分の1日やると決めた作業は

ちゃんとやらないと!自分との約束を守って!」

と囁いてくれたおかげで今日中に記事を書き上げる事ができました。

 

みたいな文章を書けばお馴染みのファンタジー感漂って
読み手がイメージしやくすなる文になるわけです。

 

 

しかしこれを

 

僕自身が今眠い中、このブログを書いている・・・。

すると神のお告げが聞こえた・・・。

「まだお前は寝るべきではないのだ」と。

・・・

など書くと一気に遠いイメージになってしまうわけです。

 

このように具体例を出すにしても

「典型的な天使と悪魔の会話」のほうがまだイメージしやすく

これが「神」となると世界観が遠くになってしまうわけです。

 

ライティングにおいて読み手が想像しやすい言葉、

しかし決して安易過ぎない的確な言葉を選ぶことが

有名なキャッチコピーや売れるセールスレターを
構成する近道でありエッセンスなのです。

 

まとめ

論理的な文章構成術だけではなく、

感覚的に人を刺激する言葉を選ぶことも大事。

 

そしてそのコツは

読み手のイメージとはかけ離れすぎず近すぎずの
読み手と語りてのちょうど中間にある言葉や表現を使うということ。

 

もちろんこれは一朝一夕でできるものではありません。

常日頃から頭をフル回転させて文章を書きながら磨いていくものです。

 

しんどいかもしれませんが

これを乗り越えた先には
あなたの求める自由の女神が
微笑んで待っているのですから

 

 

コピーライティングで革命の日々を!

 

では!

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@