ネットビジネスがしたいけど怪しいって?「ネットビジネス」なんてそもそも古いよもう。


どうも、マルタです。

 

一時期世間を騒がせた「ネットビジネス」

「アフィリエイト」や「転売」を中心に
話題に上がった「ネットビジネス」ですが、

まぁ正直言うと

古い!とにかく古いです!

 

それは今更もう遅いとかじゃなくて、もはやネットビジネスが当たり前すぎて「ネットビジネス」という言葉自体が死語になりつつあるという話です。

ということで今回はこれからの時代の流れも踏まえて「ビジネス」の捉え方を紹介していきます。

 

そもそもネットビジネスって?

インターネットビジネスとは、インターネットを使ったビジネスモデルの総称で、
ネットビジネスと略すこともある。

出典Wikipedia

いやぁめちゃくちゃシンプルですがそういうことです。

つまりネットビジネスというのはインターネットを利用したビジネスモデルのことですね。
(まとめようとした結果引用とほぼ同じw)

 

ということは

例えば、花屋さんが花をWeb上で販売していても定義上「ネットビジネス」には入るということですね。

花屋の店先に並んだいろんな花を見る機会も減ればSMAPも涙目ですね。

 

とまぁ話が逸れましたが、要は実店舗でもネットの要素があれば「ネットビジネス」という括りに入るのでしょう。

 

前置きはこれくらいにして、次からは本題に入ります。

 

 

「概念」がどんどん融合していく時代

最近居酒屋や飲食店などで「LINE@始めました!」という表示を見ないですか?

ちょいちょいそういった店が増えているわけですけど要は飲食店や居酒屋などの「リアルビジネス」も今はネットを使って人を集めているわけです。

 

あるいは
「美容院でもネットでの予約ができてしかもネットで予約してくれれば10%OFF!」

みたいな感じのキャンペーンをする店舗も増えています。

 

逆に今まで「アフィリエイト」などネット100%の世界でビジネスをしていた人が、今は実業の世界に参入してスクールを開いたりしています。

 

そういった風に「ネット」と「リアル」の概念が混ざり合っているのです。

 

これはビジネスに限った話ではなくて、

一昔は男は少年漫画!女は少女漫画!
みたいな明確な境がありましたが、

今って女性でも「ワンピース」を読むし、男性でも「君に届け」を読むわけです。

「漫画」においてもはや男女の垣根はなくなっているのです。

 

もっと言えばインターネットの復旧で情報がリアルタイムで世界に流れるし、
世界中どこにいてもその瞬間瞬間にメッセージのやり取りができるのです。

つまりネットという仮想空間上においては
地球上の6つの大陸が1つの大陸に合体しているのです。

 

 

そう、全てが融合していく時代に突入しているのです。
ビジネス同じで「リアル」と「ネット」の概念もどんどん融合していくということ。

 

もはやビジネスをする以上、「ネット」を駆使することは当たり前です。

実店舗ビジネスはWeb上での販売経路を確保し、ネット上のビジネスはいかに実業に結びつけるかが課題です。

これが出来ないビジネスはほぼほぼ消えていくでしょう。

 

「ネットビジネス」と括ってしまう事自体古臭い考えなわけです。

 

 

あり得ないぐらいワクワクする世の中へシフトしている

これからの働き方に間違いなく「ネット」を利用したビジネスなり副業なりが鍵を握ります。

それはネットを駆使したビジネス展開が可能になったことによって「個性」を100%発揮できる環境が出来上がったということです。

これによってあり得ないぐらいワクワクする時代になっていくわけですよ。

 

なぜなら今までの時代や風潮、常識は全てネットによって覆り、「働きたくない!」「雇われたくない!」と思えば、自分の自宅を仕事場にしてしまえばいいわけですから。

ネットを使って世界中の人たちにスキルを提供すればあなたのビジネスが生まれるのです。

You Tubeや動画を駆使して自分自身で自分をアイドル化させることもできるのですから。

今まで見たことも聞いたこともない概念が常識に変わり
そして誰も見たことの無い世界になろうとしているからです。

 

これからは本格的に一人一人の「個性」と「アイディア」
で溢れていく時代になっていくでしょう。

 

今更「ネットビジネス怪しい」なんて言ってられない

これから人工知能やロボット、ネットの発達によって世界がどうなっていくのかは誰にも予想は出来ないでしょう。

ネット技術や発展のスピードの加速度が尋常じゃないですから。

ただ間違いなく言えることは「起業」というものが当たり前になりつつあるということ。

 

そして「ネットビジネス」という試行錯誤に時代は過ぎて、
ネットとリアルの融合した本格的なノウハウやあり方が確立されてきているということです。

 

偽物や詐欺のような手口は淘汰され、
本物や価値あるコンテンツだけが生き残るようになっています。

その結果もはや「ネットビジネス」という概念すら存在しなくなっています。

 

この記事「コピーライティングとは?

にもありますが、
これから日本の経済状況は悪くなる一方です。

ネット上の経済ニュース等でも暗いニュースが飛び交っています。
特に少子高齢社会で若い労働人口が少なくなっていく時代でもあります。

しかしネットの普及で可能になった1人1人の複数のキャッシュポイントを
労働人口に数えられればまだどうにかなるんじゃないかなと思います。

 

これから安定の定義は変わると僕は思っています。

それは大企業に務めるでもなく、公務員に務めることでもなく、

「いかに複数の収入の柱を持てるか」

これが今からの時代に求められる安定ではないかと思います。

 

国に富をもたらす若い人口が減るということは
必然的に国民に分配される給料が減るということです。

そういった環境の中、従来の働き方をするのは時代遅れというものでして
ネットを駆使して稼ぐ、副業という概念はどうしても必要になってきます。

 

そんな経済状況の中まだ
「ネットビジネスなんて胡散臭そう」と疑っていられるでしょうか?

ネットで完結、リアルで完結するビジネスは終わりを告げていて、
胡散臭さすらもはや感じないので

これからの世の流れも踏まえて個人でビジネスを始めるにあたって
今は絶好のチャンスなのです。

 

まぁ
「怪しい」と疑って自分の可能性を狭めるのか

「1つの可能性だ」と捉えて自分の可能性を広げるか

は貴方次第ですが。

 

まとめ

まとめると、もはや今の時代ビジネスモデルにネットを当てはめるのは当たり前であり、「ネットビジネス」とくくってしまうこと自体が既に時代遅れなのです。

その恥ずかしさたるや、今の時代に「チョベリバ」を使うレベルだと思っていいです(笑)

 

もしネットでの副業を考えているのであれば今がチャンスですし、おそらくもうすぐすれば大企業も本腰上げて、
しかも莫大な資金を投じてネットビジネスの業界に入り込んで来るはずなので。

ホント、始めるなら今のうちです。

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@