「ライジングサン」という無料で読める漫画を僕がお金を出してまで買った理由をコピーライティングの視点から解説


どうも、マルタです。

 

つい先日、
「ライジングサン」という漫画をAmazonでポチリまして、

遂に我が家に届きました!スクリーンショット 2016-06-01 11.31.17

「ライジングサン」は自衛隊の話なのですが、
人間関係や一人一人の個性、そして主人公の魅力など存分に発揮されていて
かなり面白いしオススメです。

しかも担当の鬼教官の過去も何か秘めてそうですね。
(誰だよって話ですよねw)

 

そこで、コピーライターたるもの

「なぜこの漫画を買うに至ったのか?」
ここ数日の自分自身の心理状況を客観的に分析してみようと思います。

 

出会いは「グノシー」

そう、あれは地下鉄で「グノシー」というアプリを見ていた時でした。

グノシー(Gunosy)は、「3分で雑談力をつける。〜今日のニュースや話題のニュースが 無料で読める〜」のコンセプトをもとにしたニュース配信アプリ。およびそのアプリを作成・提供している企業である。
出典:Wikipedia

ちょうどその時、
「漫画欲しいなぁ」
「僕だけがいない街ちょっと気になるかなぁ・・・」

と考えていました。

そんな時、

「今だけ漫画が無料で読める!」

という記事発見!

 

出会いのタイミングバッチリでおまけに限定性のある記事についついタッチ。

これが漫画「ライジングサン」との出会いでした。

 

何気なく読んだ漫画が面白すぎてスライドする指が止まらない

無料だしお試しで読んでみるか♪
ということで読み始めるとこれがめちゃくちゃ面白い。

 

「・・・どうせ働くなら・・・

 よくわかんねぇ一人の社長(ヤツ)のために働くより

 国(一億人)のために働く方が面白そうじゃねーか!」

 

という冒頭からスタートする自衛隊の漫画なのですが、
この時点からワクワクが止まらないわけです。

スマホで見ていたので指を左から右へスライドさせるわけですが
もう指が止まらないんですよ。

そのぐらい面白い!

電車降りてからも読み続けてしまいました。

思いっきり歩きスマホしてしまい、
気づけば改札過ぎて地下鉄出ていました(笑)

この瞬間は歩きスマホの危険よりもこの漫画の面白さ優先です。

まとめると
「面白さ>命」
みたいな感じです。

 

歩きスマホしてすみませんでしたー!

 

帰って即ネットで探す

グノシーのアプリでは「ライジングサン」の漫画は
全巻無料で読めるのですが、

〇日に第〇〇話更新!

みたいに続きを読むには日を待たなければいけないのです。

 

そんなの待てんわ!

ということで、購入することを決意。

 

帰宅するやいなや
パソコンの電源をつけて

「久々面白い漫画見つけたわ~」

とかブツブツ独り言を言いながらAmazon開いて
検索しているわけです。

 

しかし

ネットが普及して人間はそうそう即決でものを買わなくなりました。
それは僕も同じ。

 

Amazonでセット販売の値段をチェックして、
そして届いた漫画が自分の家の本棚に飾られる未来を想像します。

一通り想像、というより妄想に浸って購入ボタンをクリックしたのでした。

 

普段僕って、やや感動とかリアクションが薄い人間なのですが(笑)
この漫画読んで久々

「うお―!これは大当たりや!」

みたいな情熱が湧き上がりました。

これほど面白いと感じた漫画は東京喰種以来だなと。

 

遂に購入!

Amazonで「ライジングサン」をセットで購入しました。

 

1日で全部一通り読み終えました(笑)

文字数がそこまで多くないので、
スラスラ読めるので活字苦手だったり、
集中力無い方にもオススメ♪

 

そして読み終わったらSNSでシェア!!

面白いマンガや良い音楽を見つけた時って、
友達と会ったり、ネット上でシェアしたり
誰かに話したくなりますよね!

もちろん僕もInstagramやFacebook、Twitter、

そしてこのブログで盛大にシェアしております(笑)

だって面白いんだもん(笑)

 

「AISAS」という人間心理のモデル

突然コピーライティングの心理学的話になりますが、
人間がモノを購入するとき、「AISAS(アイサス)」というモデルがあります。

その商品自体を知らない人がその商品を購入するまでのプロセスでもあります。

これは広告業界ではめちゃくちゃ有名なモデルなのですが
簡単に説明すると

「A」・・・Attension:注意

「I」・・・Interesting:興味、面白さ

「S」・・・Search:調査

「A」・・・Action:行動

「S」・・・Share:シェア

 

僕の場合、

「ライジングサン」という漫画を知らなかったわけです、

しかしグノシーの「今だけ無料で読める」という「注意」を向け、
読んでみると「面白い」わけです。

そしてネットでの評判や作者を「調べて」みて、
やがてAmazonでポチッと購入という「行動」をとっているわけです。

そして面白いからこうやって「シェア」している。

 

僕のここ数日の行動はまんま
人がモノを購入する「AISAS」というモデルに当てはまっていたのでした(笑)

 

いやぁ~、
ものの見事に買わされた感がありますw

 

ただいやいや買わされた感ではなく、
気持ちのいい買わされた感なので、

 

僕らコピーライターもこういう
「人に気持よく買わせるスキル」の習得を
目指し続けて行くべきだなと思いました。

 

素晴らしいモノを売り込むことは人を幸せにすること!

結果の出ない多くのビジネスマンにありがちなことは、
「売り込み=悪」

だと思っていること。

 

確かに粗悪品を
「めちゃくちゃいいものだよ~!」とかほざいて売り込めばそれは悪。

でも
自分が心の底から感動した商品を売り込むことは何の問題もないどころか
「ありがとう」と感謝されるのでもはや正義なのです。

 

「売り込み」は使う人によっては正義にも悪にもなる。

それは「包丁を調理に使うか凶器に使うか」と同じです。

 

正しい方向性でモノを売り込んでいけば
あなたも相手もハッピーになれるわけですから。

 

と話が逸れましたが、
是非ライジングサン読んでみてください(売り込みw)

 

補足 AISASはやや古い?

これまでAISASの話をしてきてなんですが(笑)

今ではそのAISASモデルも古くなってきてい
現在は「DUAL AISAS(デュアルアイサス)」というモデルへ
以降しているそうです。

詳しくはコチラ

 

ただ、
普遍的に変わらないことは
「クオリティの高いコンテンツ」
「流入の入り口を広げる」ということです。

 

ただひたすら相手のために質の高い記事やコンテンツを作成していくぜ!

という気概があればOKです!

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@