ガクッと反応を落としてしまう!?ライティングを学び始めた頃に犯しがちな勘違いとは?


どうも、コピーライターのマルタです。

 

 

コピーライティングを学び始めた当初
僕は重大な勘違いをしていました・・・。

 

それは

「コピーライティング=うまい文章を書くスキル」

ということ。

 

でも、文章を書き続けてきて感じたことは、

「コピーライティング」と「うまい文章を書くスキル」は
全く別物なんですね。

恥ずかしながら、僕はこの事実に気づくまで
かなりの時間をかけてしまいました(_ _)

 

ですので、今回はあなたが僕と同じ遠回りをしないように
正しいコピーライティングの役割について綴っていきます。

スポンサーリンク

うまい文章、整った文章を書いてはいけないワケとは?

コピーライティングにおいて最も大切な役割とは、

「自分の思いを120%届けて行動させること」です。

 

それに対して、
うまい文章というのは、

文章の構成がうまかったり、伏線を華麗に回収したり、
あるいは小説のような文章でしょうか。

 

確かに小説などのような整理された綺麗な文章は
人を感動させるのかもしれません。

しかし、
「行動」に結びつかない可能性が高いです。

 

なぜなら、
「人間味」が薄くなるからです。

 

行動するということは、
あなたの商品を購入するなり、メルマガに登録するなり
何かしらの反応を強制するわけです。

そのためには、
書き手であるあなたと読み手との間に
信頼関係を築く必要があります。

 

それは

あなたの個性だったり、

あなたの好みだったり、

あなたの人間臭さや価値観など

 

これらが信頼関係を築くきっかけになります。

 

つまり綺麗に整った「うまい文章」を書いてしまうと、
人間味がなく反応がかえって薄くしまいます。

逆に、

文章自体はつたなくてもそこに「情熱」や「愛」があれば
反応率はグッと高くなるのです。

 

例えば、

 

好きな女性に告白するとき、

誰かのキザな歌詞をパクって告白するよりも、
街中で思いっきり「好きだ!」って叫ぶほうが

相手の心に響きますよね。

そんな感じでコピーライティングとうまい文章の
違いをイメージして頂ければと思います(笑)

 

綺麗な文章を書いているのであれば、今この瞬間も
反応率が激減している可能性があるので

直ちに修正していきましょう。

 

「うまい文章=分かりやすい文章」というワケでもない

次に多いのが「うまい文章=分かりやすい文章」
という勘違いです。
今度は、
「うまい文章」と「分かりやすい文章」の違いを解説していきます。

コピーライティングの分野でよく出てくる
「分かりやすい文章」というのは

基本的に文章のレイアウトを指して表現しています。

 

具体的には、

・難しい漢字は使わない
・結論を早めに述べる
・適度に改行して文章を見やすくする
・主語と動詞を明確にわかりやすく表現する

などにあたります。

これらの読み手にとってのわかりやすさは
コピーライティングにおいて重要になってきます。

※詳しくはコチラ
たったそれだけ!?面白い文章をサクサク書くために気をつけるべき3つのコツ

 

「文章のわかりやすさ」はコピーライティングの領域内ですが、
「文章のうまさ」はコピーライティングの領域外になりますので、

混同しないように注意しましょう。

 

読み手の気持ちをどこからどこへ導くか?

コピーライティングの本質は

「読者がどんな心境であなたの記事を読み始め、
 読み終える時はどのような心境に変化しているか?」

ということです。

 

あなたの文章を読み始める人は
色々な悩みを持っているのかもしれません。

しかし、あなたの文章を読んだ読者が
どういう心境になるかを操るのはあなたなのです。

 

そのためには
あなたの主張や思いを情熱的にぶつけつつも

そのプロセスや動線は心理学的、科学的に
構築していく必要があるということです。

 

コチラにも似たような事書いていますので
参考にして頂ければと思います。

理屈だけじゃ物足りない!感情的熱さと論理的クールさを融合させた文章を書く秘訣

 

結論

コピーライティングとは今の自分の言葉を相手に的確に届けるスキルであり、

決して背伸びして、綺麗な言い回しや表現、
美しいなめらかな文章構成をするスキルではありません。

ですので、
しっかり区別してコピーライティング
というものを捉えていってください。

 

余談なのですが、

コピーライティングって女性を口説くような
ものだったりします(笑)

いや、ホントに・・・(笑)

 

「好き」という熱い思いを持ちながらも、

どんな格好をすればカッコよく見られるだろうか
と考えるのはまさにマーケティングであり科学です。

 

なので、
文章を書く際は、
自分の好きな女性を口説き落とすように
「どう言葉にすれば明確に伝わるか?」と

考えることが一番のコピーライティングなのです。

もちろん妙な小細工は無しで自分自身の言葉に限りますが。

 

そんな好きな女性をも口説き落とせて、
ビジネスの収益も生み出すコピーライティングについて

更に詳しく知りたい方はコチラ

 

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@