ブログ記事に時間がかかるとお悩みのあなたがやるべきたった1つのこと。


どうも、コピーライターのマルタです。

ブログ記事の作成に時間がかかりすぎて困っています!

というお悩みをLINE@にご登録頂いているお客様より
相談があったので、今回ブログにしてみました。

 

僕自身、ブログ記事に時間がかかることもあるので、

マルタ
ある程度は、ブログ記事に時間をかけてもいいんじゃないかな~

と思っていたのですが、

完璧主義になりすぎて、1記事に1週間ぐらいかかることがあります
マルタ
あぁ、そらあかん!

と思った次第でございます。

 

確かに、ブログ1記事に気持ちを込めて、質の高いモノを目指すことは大事ですが、

だからといって、提供までに時間がかかるのもまた考えものですね。

 

飲食店なんかでも、

料理を作るのにどれだけ魂を込めても、
提供までに1時間もかかればかえってお客様の満足度は下がってしまいますよね。

それと同じで、
ブログ記事に時間をかけることが必ずしも高クオリティに繋がるとは限らないわけですね。

 

むしろ制限時間を設けて記事を書き上げたほうが反応率が高かったり、
クオリティが高かったりするものです。

 

というわけで、

今回は、

ブログ記事に時間がかかりすぎてお困りのあなたがやるべきたった1つのことについて解説していきたいと思います。

 

あなたがやるべきことはたった1つです!

乞うご期待!

 

それでは、以下本編スタートです!(笑)

 

文章の雛形を決める

ブログ記事の作成時間を短縮するためには「文章の雛形」を決めてしまうことです。

これが一番の近道です。

はい、これが結論となります。

・・・終わっちゃいましたね・・・はは(笑)

 

とまぁここで終わるのもなんですので、もう少々お付き合いください。

 

「文章の雛形を作る」

恐らくこれって完璧主義の人にとってとても厳しいのではないかと思うんですね。

僕自身も、過去かなりの完璧主義をこじらせて、
ブログ1記事を書くことに何週間もかけたことがあります。

 

けども、

このテンプレートを決めてしまったことによって、
反射的に出だしとか、文章構成とか思いつくようになって、

すごく時間が余るようになりました。

 

ですから、ブログ記事の時間を短縮することが出来れば、
自分の自由時間が増えることにも繋がります。

マルタ
よ!時間持ち!

 

ブログ記事作成のスピードを高めることが出来れば、

経験を積めるので、
コンテンツの質もどんどん高まっていくし、

ブログ自体の質も高まるので、
集客もどんどん回り始めるのです。

 

文章構成は毎回同じ流れで問題ない

でも、そんな毎回雛形にそって文章を書いたら似たり寄ったりの記事になってしまって問題ないの?

と思うかもしれませんが、文章構成は毎回同じで問題ありません。

むしろ、同じ文章構成を意識するほうがより高いクオリティの記事を作成できます。

 

なぜなら、ブログ記事の役割って、

読者の役に立つことが何よりも大切だからです。

 

クリエイティブな文章とか、面白さってあくまで二の次なんですね。

 

ブログ記事の書き方や、書籍などに載っている文章構成などは

「どのような構成にすれば読みやすい文章になるか?」ということを、
コピーライティングや人間心理に基づいて研究し尽されているわけです。

 

ですから、

毎回、記事構成を考え直すよりも、

記事構成や流れを統一してしまう方が、
かえって読者にとって親切で良い記事になるのですね。

 

想像してみて欲しいのです。

あなたが何か調べ物しようと検索するとブログ記事がでてきますよね。

読み始めた時に、あなたは記事構成が似たり寄ったりだなぁってあまり感じないはずです。

いろんなブログ記事の構成と比べると、似ているなぁって思うかもしれません。
でも、面白い記事はついつい読みますよね。

そこに奇抜さとか流れの工夫とかは求めていないはずです。

 

あくまであなたが知りたい答えを知れればいいわけですし、
それさえ解決できれば、シンプルな記事構成であれ

面白かった!ってなるわけですからね。

 

ですから、記事構成の流れなんて、毎回同じで全然問題ありません。
ブログ記事に時間がかかるのであれば、セオリー通りにやってみると上手くいきます。

 

僕も当時は毎回、記事の構成とか、一工夫いれてやろうとか、

そんなこと考えてばかりいたのですが、
やっぱりそれで息切れしてしまっては元も子もないのでですね(笑)

 

まずは書籍でもネットでも、

なんでも良いので、読みやすい文章の流れを解説した記事を読んで、
自分なりの雛形を作ることを意識してみましょう。

※読み進めて頂ければ、僕なりの記事構成の流れも紹介しております。

 

慣れてくれば、ある程度工夫してオリジナリティをいれても良いと思います^^

文章構成の流れ

では、具体的な「文章の雛形」ってどのようなものか?

細かい箇所に関しては人それぞれありますが、
僕なりの具体的な文章の流れについて解説していきます。

基本的な文章の流れは以下のとおりです。

  1. 共感、問題提起
  2. 問題の掘り下げ
  3. 解決策の提示
  4. 締めの言葉、まとめ

雛形にそった文章とは、この1→2→3→4をひったすら繰り返すのです。

どうですか、シンプルでしょう?

この繰り返しでいつの間にか記事が出来上がっているというイメージです。

1.共感、問題提起

最初は共感・問題提起から始まりますね。

例えば、彼女と長続きしなくて悩んでいる男性に向けて記事を書くのであれば、

あなたはこのようなことにお困りではないでしょうか?

  • いつも彼女と長続きしない
  • すぐに冷めてしまう
  • デートする気力も起きない
  • 2人の幸せな未来を想像できない

これらの悩みを解決するために効果的な方法をまとめてみました。

あなたは一生涯共に出来るパートナーが見つかる可能性が大幅に広がります。

恋愛が長続きしなくてお悩みならば、読み進めてください。

 

みたいな感じで問題点の列挙と「あなたはこのようなことにお困りではないでしょうか?」と問いかける書き出しは僕はよく使います。

セールスレターとかにも多用しております。

 

最近であれば、

非リア充
モテなくて悩んでます。

みたいに、
吹き出しで読者の心の声を代弁した切り口で記事を書いています。

ここ数日の僕のブログ記事を読んで頂ければわかりますが、
ほぼ吹き出しから始まる記事ばかりです(笑)

出だしに関しては、共感や問題提起さえ出来ていれば、
形式はどのようなものでも良いのです。

 

同じような文言をしつこく使っても問題ありません。

 

効果的な書き出し方法についてはコチラの記事を参考にしてください。
ブログの書き出しが思いつかない人必見!魅力的な書き出しがスラスラ書ける3つのポイントを紹介するよ!

 

問題の掘り下げ

次に問題の掘り下げを行っていきます。

先ほどの例を使えば、

彼女と長続きしないと、自分に自信がなくなってしまいますよね。

一度熱くなっても、すぐに冷めてしまうのであれば、
「どうせあの人と付き合ったとしても・・・」と次の恋に進みにくくなってしまいますね。

と問題点をより深く掘り下げていくパートも大事です。

 

今のところ、

問題点の列挙⇒問題点の深掘りの流れですが、問題ないですかね?

解決策の提示

次に解決策の提示ですね。

恐らくこの解決策がブログ記事で一番伝えたい事が詰まっていると思うので、
あなたの知識、知恵、ノウハウ山盛り書き上げてしまいましょう。

先ほどの例を使うなら、

大切なのは出会いの場を選ぶことです。

多くの人は出会いを求めるために合コンや街コンなどに繰り出しますが、

あなたが「彼女欲しい!」と思っている裏腹、女性は「彼氏欲しい!」と思っているのです。

ですから、その場のノリで感情的に関係を持ったとしても、

普段の日常に戻ってしまうと「あれ?なんか違うかも」と思ってしまいがちなのですね。

決して、合コンや街コンがマズイわけではないですが、
熱しやすく冷めやすい恋愛になりやすいのも事実です。

 

そうならないためには、
出会う場所を1ランクアップさせることです。

例えば、読書会で知り合うとか、絵画の展示会など、

あなたの趣味のイベントで知り合った女性が長続きしやすい傾向があります。

みたいな感じですね。

 

この問題解決が記事全体の7~8割を占めるのではないでしょうか。

締めの言葉、まとめ

最後はまとめでピシッと締めましょう。

まとめの役割としては、これまでのブログ記事の重要点を箇条書きしたり、
ポイントをまとめ、復唱して今回の記事の要点を再確認することです。

ブログ記事の内容を一字一句覚えている人はそうそういないですし、
最初の方を忘れてしまって「なんだったけな?」と思っている読者に思い出してもらうことが大事なのです。

 

ここまでの流れとしては、

問題提起⇒問題の深掘り⇒解決策の提案⇒まとめ

の非常にシンプルな流れです。

 

これはあくまで僕が意識している文章の雛形ですので
ぜひ参考にしながら、あなたなりの文章の雛形を作ってみてください。

ブログ記事の作成時間がかなり短くなりますよ^^

ブログ記事はやり直しがいくらでも効く

ブログ記事なんてやり直しはいくらでも効きます。

誤字脱字、内容が薄いとか、なんでもいくらでも効くのです。

マルタ
しくじってもいいんだ!

って思えることが大事なのです。

 

ブログ記事に時間をかけてしまう心理としては、

  • 失敗したくない
  • 変な記事を公開なんてできない!
  • 面白くないと思われたらどうしよう・・・

などがありますね。

 

でも全然大丈夫です!

面白くない記事を公開しても即離脱されるだけですから(笑)

 

それ以外、何もダメージはありません。

まして、他の人に迷惑をかけているわけでもないのですから。

 

安心してください。

文章の手直しは必ず一通り書き上げてから!

これはついでの話なのですが、
文章を修正する場合は、必ず一通り書き上げてから修正しましょう。

なぜなら、途中でやってしまうとブログ記事作成までの時間がかかってしまうからです。

 

正直、完璧な文章なんて世の中にはないと思っています。

じゃないと、ライティングの発展がなくなってしまうじゃないですか。

 

文章って、修正点とか、見つけようと思えばいくらでも見つかります。
それを記事が出来上がる前から延々と探し続けていても、日が暮れるだけですから。

 

誤字脱字を発見しても、ブログ記事を一通り書き上げるまでは、

見逃すう勇気というのも必要だと思うのです。

 

まとめ

今回のまとめはまず時間かかるのであれば雛形を作ってしまうって話です。

型に当てはめてブログ記事を書くことで、
あなた自身も時間節約できますし、読者を読みやすい文章が書きやすくなるんですね。

 

もちろん、ブログ記事を各に当たって、
工夫を凝らすことは重要ですし、その意識は常に持っておく必要はありますが、

これからライティングをしていく人は、質よりも量を優先して数をこなすべきでしょう。

 

ブログ記事の作成に時間がかかってしまうのであれば、
まずは文章の雛形を作って、忠実に従って書くことをオススメします。

 

さらに、読みやすい文章の雛形を学びたい方はコチラの記事も参考にしてみてください。
わかりやすい文章を書く超シンプルな方法とは?

 

では。

マルタ
福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!

詳しいプロフィールはこちら

●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    コピーライティングの基礎をはじめからていねいに

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡に佇むセールスコピーライター。ライティングスキルを乱用して個人の方や事業主の方の「個性」を発信しまくるお手伝いしています。東京喰種とキングダムにドハマリ中♪
    2017年こそはアウトドア派コピーライターを目指すため読書会を開催し始めました!
    詳しいプロフィールはこちら ●Facebook ●Twitter ●Instagram ●LINE@