商品が売れないと思ったらチェックするべき10のポイント

「自分は成長してるのか?」と悩んでいる成長意欲の高いあなたが今すぐやるべきたった1つのコト

The following two tabs change content below.

マルタ

ビジネス分析&再構築屋

小学生の時にカードゲームを作り、大学ではサークル集客に成功し、新入生動員数を過去最大へ。

大学を中退しセールスコピーライターになる。

現在は強みを分析し、ビジネスモデルを再構築し、売上を伸ばす専門家として活動中。

専門学校で200名を超える生徒にWEBマーケティングを教えてる。
お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

どうも、丸田です。

 

「自分は成長できているのか・・・?」

「自分の努力はこれで間違ってはいないだろうか・・・?」

「自分のスキルは本当に上達しているのかな・・・?」

 

と自分の成長に停滞を感じてはいないでしょうか?

 

そんなあなたがやるべきたった1つのコトがあります。

これまでを振り返り、行動を「改善」することです。

一旦手を止めて、自分の行動を見直してみる

自分の成長に停滞感を感じている時ほど、もっと本を読んだり、知識を増やそうとしたりしがちです。

感じている不安を行動量で紛らわすということですね。

 

もちろん決して間違ってはいませんが、そんな時ほど振り返って「修正」に力を入れましょう。

振り返る

なぜなら、人は「改善」をしてこそ成長するからです。

 

あなたはPDCAサイクルというものをご存知ですか?

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する

引用元:WikipediaーPDCAサイクル

つまりPDCAサイクルの一連を回すことで成長できるわけです。

成長に停滞感を感じている人はPDCAサイクルのうち、Plan(計画)→ Do(実行)は出来ていても、 Check(評価)→ Act(改善)が疎かになっている場合が多いです。

 

例えば、

数学で計算ミスをした時「次は丁寧に計算しよう!」みたいに曖昧に片付ける感じでしょうか。

 

 

確かに自分が成長しているのかと不安になって新しい知識を詰め込む気持ちはわかります。

しかし、それは更に自分を追い詰めることにも繋がります。

かの大天才、アインシュタインはこのような言葉を残しています。

学べば学ぶほど私は何も知らないことがわかる。
自分が無知だと知れば知るほど私は一層学びたくなる。

ー アルバート・アインシュタインー

新しいことを知ることによって生じる更なる無知感があなたを苦しめる事になりえます。

 

だからこそ、「自分は成長しているのか?」と感じたら、知識や行動を増やすのは止めて「改善」に努めてみましょう。

丸田
ただ、満足に行動せず悩むのはダメですよ。その場合はまず行動です。

そもそもどんな時に成長を感じるのか?

結論言うと、過去の自分のコンテンツに沢山のツッコミが入る場合に成長していると言えます。

 

僕のケースで解説しましょう。

僕がコピーライターとして成長したなって感じる時は、数ヶ月前に作ったブログやセールスレターを読み直して、「これはひでぇ!!」って思ったときです(笑)

 

いやぁね~。。。

あの時は全力で、ゼェゼェ気力振り絞って書いていたのに、今読んだら「全然あかんやん・・・」って感じる時がメッチャありますよ笑

当時は記事書いて見直して「よし!イケる!」と思ってたのに、今読み返すとあっさり「あ、これはダメだわ…!」と感じることって沢山あります笑

 

でもその時、改めて「あ、俺確実に成長してるな~」と自分の方向性の正しさを認識できる瞬間でもあるんですね。

 

超売れっ子芸人の千原ジュニアさんがこのようなことを言っていました。

10年後に、「昔のオレって全っ然おもんないやん!」って言える人生にしたいなぁ。

引用元:ー丸田の記憶よりー

これも常に成長し続けたいという願望が含まれているステキな言葉ですよね。

 

なので、自分自身の「確実に成長したな!」って感じる瞬間は自分の作り上げた作品を一度見直して「駄作だな」と感じることにあります。

 

そこに修正を加えることで更にスキルアップできるのです。

 

成長しているかどうかの基準は、過去を振り返って自分にツッコミを入れられるかどうかなのです。

まとめ

まとめると、自分の方向性や成長に関して悩んでいるあなたは「行動ではなく振り返って改善することに力を入れる」事を意識して下さい。

正直、自分のコンテンツを振り返るのはめんどくさいとかやりたくないという気持ちはわかります。

 

僕もどちらかと言うと苦手です(笑)

だって、自分自身の行動の振り返って修正するということは自分自身をダメ出しすることと同じですからね。

 

人って楽を求める生き物なので、自分の過去を振り返るのって苦痛でもあるんですよね。
それよりも次に進むほうが楽だったりしますからね。

 

でもそんな時こそあえて苦痛に立ち向かって、自分の過去をじっくり見つめ直して、ダメ出ししまくってください。

そこに自信や確信を得ることが出来ますから^^

 

成長や自分の正しさに確信を持った時、人は爆発的な行動力を発揮します。

自分の成長に疑問があるなら、まずは振り返って改善に努めてみましょう。

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング活用講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    お金を生み出す文章10個の添削ポイント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA