QUESTフォーミュラのU(Understand/理解する)のポイントと注意点

QUESTフォーミュラU
The following two tabs change content below.
マルタ

マルタ

福岡在住。国立大を中退。2016年からセールスライターへ。
「何となく」ではなく、ロジカルに売れる仕組みを構築する専門家。
専門学校にて生徒200人にWebマーケティング授業を展開中。
趣味は映画、アニメ、読書、数学、仮説を立ててひたすら検証。 超マニアックでアカデミックな研究者体質。ジンジャエール作りにハマってます。
お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

どうも、セールスコピーライターのマルタです。

この記事では「QUESTフォーミュラ」の「U/理解する」について深掘りして解説していきます。

「この人なら自分の事わかってくれる!」という安心を感じてもらえなければ、商品が売れることはありません。

安心感

そこで今回は、具体的な例文や注意点などを踏まえながら、QUESTフォーミュラの「U/理解する」についてお伝えしていきます。

 

と、その前に少しだけ「QUESTフォーミュラ」について触れておきますので、知っているならスルーしちゃってください。

QUESTフォーミュラとは?

QUESTフォーミュラとは、世界的に有名なコピーライターのマイケル・フォーティンが2005年に提唱した売れる文章テンプレートです。

テンプレート

ちなみに、QUESTフォーミュラは

  • Q:Qualify(ターゲットを絞り込む)
  • U:Understand(理解する)
  • E:Education(教育する)
  • S:Stimulate(興奮を与える)
  • T:Transition(行動させる)

これら5つの要素の頭文字で構成されています。

 

セールスレターが書けない人でも、このテンプレートに当てはめればスラスラ売れる文章が書ける、今でも多くの人に活用されている優れたセールスレターの鉄板テンプレートなのです。

ちなみに、マイケル・フォーティンさんは、OATHフォーミュラや3×3ヘッドラインルールなどを提唱しマーケティングの発展に大きく貢献した、世界的有名な凄腕コピーライターさんです。

「U/理解する」のポイント

「Understand/理解する」の目的は、より深く相手を知ることが大切です。

例えば、

例1

コピーライティングを学んでも、一向に商品が売れないという悩みはよくわかります。

なぜなら僕も、1年前からずーっと毎日勉強したけど、全然稼げませんでした。

例2

このまま出会いがなければ不安が募りますよね。

実は僕、20歳から5年間、彼女ができなくて「このままでは一人で孤独死するのではないか?」と不安に感じていたので、あなたの気持ちは非常によくわかります。

というように、相手への理解を示すことが大切です。

 

ポイントは、より深く理解すること。

うんうん、めっちゃわかる!わかりすぎる!

と、うなずき過ぎて首もげるレベルの共感と理解を示すことが大切なのですね。

恐怖を感じてもらう

この「Understand/理解する」は、もう一つ「恐怖を感じてもらう」ことも大切です。

例1

コピーライティングをこのまま学び続けても、一生稼げず、人生終わってしまうのか…?

そう考えるとゾッとしませんか?

例2

本気出せば痩せられる、と思っていたけど気づけば10キロ増えた。

このままだとマジで結婚できずに、一人寂しい老後になるかもしれない汗

 

自分の悩みの先に待ち受ける絶望や暗い未来をイメージさせることも重要です。

 

なぜなら、自分の未来が暗いほどに、「最悪の状況から抜け出したい!」という思いが強くなり、商品の購買意欲が高くなるからです。

 

いや、恐怖を与えるなんてひどいわ!この悪魔!!

 

なんて思うことなかれ。

 

もちろん、むやみやたらと不安を煽って人を恐怖のどん底に落とす輩は、地獄の業火に焼かれてしまえば良いと思います。

 

しかし、純粋にただ今後起こりうる事態に気づけておらず、楽観視している人も一定数いるわけです。

腕に痛みを感じて「たいしたことないか」と放置していたけど、実はあと数日遅れていたら危なかった…

みたいな事って、割とありますよね。

 

それと同様。

例えば、コピーライティング学んでも

5年前の自分
なーんか売上イマイチ伸びねぇな~。まぁ続けてればどうにかなるっしょ!

と能天気に考えているかもしれません。

 

しかし、そんな小さな悩みもほおっておくと、この先の未来で大惨事になりかねません。

現在
くそぉ!

なんであの時、死ぬ気でコピーライティングを学んでおかなかったんだ!

 

おかげで今俺はビジネスで失敗。借金でクビが回らず、苦しい思いをしている!

クソォ!!

なんてことになるかもしれないですよね?

 

なので、最悪な未来を回避するためにも、恐怖をイメージしてもらうことが大事なのです。

まとめ

今回の記事をまとめると、「QUESTフォーミュラ」の「U/理解する」のポイントは2つ。

  1. より深く理解する
  2. 恐怖を感じてもらう

特に恐怖を感じてもらうことで、商品の購買欲求を高めることが出来ます。

相手の深く理解して、「あなただから買いたい!」と言われる信頼されるWebセールスを目指しましょう。

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング活用講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    お金を生み出す文章10個の添削ポイント

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    マルタ

    マルタ

    福岡在住。国立大を中退。2016年からセールスライターへ。
    「何となく」ではなく、ロジカルに売れる仕組みを構築する専門家。
    専門学校にて生徒200人にWebマーケティング授業を展開中。
    趣味は映画、アニメ、読書、数学、仮説を立ててひたすら検証。 超マニアックでアカデミックな研究者体質。ジンジャエール作りにハマってます。
    お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    マルタ

    福岡在住。国立大を中退。2016年からセールスライターへ。
    「何となく」ではなく、ロジカルに売れる仕組みを構築する専門家。
    専門学校にて生徒200人にWebマーケティング授業を展開中。
    趣味は映画、アニメ、読書、数学、仮説を立ててひたすら検証。 超マニアックでアカデミックな研究者体質。ジンジャエール作りにハマってます。
    お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中