商品が売れないと思ったらチェックするべき10のポイント

【売上伸ばしたいならタダにしろ?】フリー戦略の事例と活用方法徹底解説!

無料戦略
The following two tabs change content below.

マルタ

ビジネス分析&再構築屋

小学生の時にカードゲームを作り、大学ではサークル集客に成功し、新入生動員数を過去最大へ。

大学を中退しセールスコピーライターになる。

現在は強みを分析し、ビジネスモデルを再構築し、売上を伸ばす専門家として活動中。

専門学校で200名を超える生徒にWEBマーケティングを教えてる。
お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

稼ぎたいならタダにしろ。

 

そう聞いたあなたは、おそらく

何言ってんだ!?無料にしたら売上下がるっしょ!

そう思うかもしれません。

 

ですが、商品やサービスを無料にすることで、集客も売上も大成功したビジネスが存在します。

というより、大成功しているビジネスほど、凄いサービスを無料で配布しまくっています。

 

なので、断言します。

稼ぎたいなら、今すぐあなたの商品・サービスを無料で配布してください。

 

え、でもそれって売上上がらなくても困らないほどの、お金があるからでしょ。

と思うかもでsjが、お金があるから無料配布するのではありません。

無料配布するからお金が集まるのです。

 

とはいえ、ただ単純に「サービスを無料にしろ!」というわけではありませんよ。

しっかりとした戦略が必要です。

 

そこで今回は資金をかけず売上伸ばしたい人のための、フリー戦略のやり方や、成功事例、注意事項について解説していきます。

フリー戦略とは?

フリー戦略とは

フリー戦略(無料戦略)とは、無料で自分の商品やサービスの一部を提供するビジネス戦略のことです。

フリーミアム戦略とも言われています。

 

無料にすると売上が落ちるんじゃないの?
せっかくの商品やコンテンツを無料で配ってしまうのは、気が引ける・・・

 

と思うかもしれませんが、むしろ逆です。

フリー戦略は売上アップには必須なのです。

なぜフリー戦略が強力なマーケティング手法なのか?

フリー戦略が強力なマーケティング手法である理由は、認知してもらえるからです。

 

インターネット上で最も難しいのは、認知してもらうことです。

その認知を集めることで、ビジネスをかなり有利に進めることができます。

 

特に「無料」という言葉は、多くの人の目を惹きつけるキラーワードです。

ですから、お客さんの興味を引きつけたいなら「無料」は欠かせません。

 

おまけに現在はサービス提供者が多くいるので、目立ちたいならフリー戦略を使いこなすことが重要なのです。

 

にわかに信じられねぇな・・・

では実際に、フリー戦略を活用して大きく売上を出しているビジネス事例を一緒に見ていきましょう。

フリー戦略の事例

フリー戦略で成功しているビジネスの事例をドドドーッと紹介していきます。

ミュージシャンの事例

ミュージシャンは楽曲をYoutubeに公開したり、Youtubeでラジオ対談などをすることで無料でコンテンツ配布しています。

その理由は、認知度アップやファンとの交流がメインなのです。

 

交流や楽曲の無料提供をしているからこそ、ライブやイベントを開催すると人が集まるわけです。

 

これはミュージシャンに限らず、お笑い芸人も活用しています。

 

SNSのビジネスモデル

ツイッターやインスタグラム、Youtubeはなぜ無料で使えるのでしょうか?

それは人を集めて、企業から広告を出してもらうためです。

SNSに人が集まれば企業が広告を出すので、SNS企業は収益を得ることができるのです。

 

だからこそ、SNSは時間を忘れるほど魅力的で熱中させるコンテンツを無料で配布できるのです。

これもフリー戦略のビジネスモデルの一つですね。

 

アプリゲームのビジネスモデル

パズドラやモンストなど、アプリは無料ですよね。

しかし、内部でデータを有料で配布することで、莫大な利益を出しています。

 

えんとつ街のプペル

キングコング西野亮廣は、「えんとつ街のプペル」という、絵本の中身を全て無料公開してめちゃくちゃ話題になりました。

さすがに、これはかなり大胆なフリー戦略ではありますが、無料公開することによって収益を大きく出していて、なおかつ強固なインフルエンサーになることができました。

このように、成功しているビジネスモデルは必ず、コンテンツを無料配布することによって、知名度を伸ばして売上を伸ばしているのです。

個人ビジネスでフリー戦略を活用する4つの方法

このような事例を聞くと、大きなビジネスだからこそ、成功できたのではないか・・・

と感じるでしょうが、そうではありません。

 

むしろこのフリー戦略は資金がかけられない、僕らに適しているビジネス戦略なのです。

では個人ビジネスにおいて、具体的にフリー戦略を活用する4つの方法をご紹介します。

  1. PDFコンテンツを配布する
  2. 動画コンテンツを配布する
  3. Kindleに出版する
  4. オンラインセミナーをやる

 

1.PDFファイルを配布する

ドキュメント

自分のブログやSNSで無料のPDFファイルを配布して集客します。

この無料PDFファイルは、ワードやドキュメントのテキストをPDF化すればお金をかけずに簡単にできます。

なので、ビジネス始めたての人に非常にオススメのやり方です。

2.動画コンテンツを配布する

動画

動画コンテンツを作って無料配布する方法です。

動画は少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、実は動画コンテンツも簡単に作ることができます。

おまけに話すのはパソコンのタイピングよりも早いので、動画コンテンツの方がすぐに作れます。

 

ですので、内容の濃いコンテンツを手っ取り早く作りたいなら動画コンテンツがオススメです。

 

マルタ
動画コンテンツは、スマホ1台でも作れるので、機材にお金をかける必要もありません。

敷居はかなり低いです。

3.Kindleに出版する

本

アマゾンKindle出版するのも、オススメの方法です。

有料で出版するなら300〜500円で出版できますが、Kindle unlimitedを活用すれば、無料で配布可能です。

 

おまけに集客はアマゾンが全て行ってくれるので、大きな集客が見込めます。

Kindleを購入するお客さんは、リテラシーが高い傾向にあるので、良好の関係が築きやすいのも良いですよね。

4.オンラインセミナーをやる

オンラインセミナー

僕が最もオススメしている方法はオンラインセミナーです。

セミナーを開催すれば、「先生」というブランディングを確立でき、なおかつ参加者もリテラシーが高い傾向があります。

ですので、売上を伸ばしやすい傾向があります。

 

セミナーと聞くと、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、「無料開催+顔出しなしのオンラインセミナー60分」でも十分価値提供できます。

 

どうしても、人前で話すのは緊張する・・・汗

 

そんな人は、知り合い少人数を集めた30分ほどのプチセミナーなどで、感想もらいながら慣れていくと良いと思います。

 

個人がフリー戦略で活用できる方法をまとめると以下の通りです。

  1. PDFコンテンツを配布する
  2. 動画コンテンツを配布する
  3. Kindleに出版する
  4. オンラインセミナーをやる

 

関連記事

コンテンツの作り方に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

実績ゼロでも大丈夫!喜ばれる質の高いコンテンツの作り方徹底解説!

コンテンツ 作り方

フリー戦略の注意事項

しかし、フリー戦略には注意すべきポイントがあります。

それは、むやみに無料にしてしまうと、自分のブランディング価値が下がる可能性があることです。

落ち込む

ブランディング価値が下がると、「この人の商品は買わなくていいや!」と思われてしまうので、そうなると、残念ながら売上が伸びません。

 

ではそんな事態を回避するためには何をするべきなのか?

フリー戦略の注意事項を解説していきます。

1.高クオリティのものを提供する

無料で作れるからといって、「簡単・楽チン♪」とテキトーに作ってはいけません。

大切なのは、無料だからこそ高クオリティコンテンツを提供することです。

 

「無料だし、せっかくならもらっておくか」ではなく、「こんなコンテンツを無料でいいの!?」と思われる様な無料コンテンツの提供を目指しましょう。

 

そうすることで、「無料でここまでのクオリティなら、有料だと一体どんなすげぇ人なんだ!?」と期待させることができます。

 

2.有料商品とは少しずらす

無料サービスでよくあるのが、「お客さんが無料コンテンツで満足してしまう」という事例。

例えば、文章の書き方を完全網羅したコンテンツを無料プレゼントした後に、文章の書き方講座を有料販売しても売れにくいですよね。

お客さんはすでに文章の書き方コンテンツを受け取っているので、「自分でできそうだから、いいや」思い、購入しないのです。

 

そうならないためには、どうするか?

「無料コンテンツと有料コンテンツの切り口を変える」ことです。

例えば、「文章の添削無料」を提供した後に、文章の書き方講座を売れば無料と有料サービスが被らないので売れづらい状況にはなりませんよね。

 

他にも参考になる事例は、試食コーナーです。

試食コーナーではお肉を無料で配っていますが、本当に売りたいのは肉ではなく、焼肉のタレなんですよね。

これは非常にうまく出来てますよね。

 

有料で販売する商品とは、被らない無料コンテンツを準備することを心がけましょう。

まとめ

まとめ
  • フリー戦略とは、無料でPDFや動画コンテンツを配布して、認知度アップ、集客を伸ばすマーケティング戦略
  • 大きく稼いでいるビジネスは、例外なくフリー戦略を取り入れている。
  • 個人ビジネスも取り入れることが重要
  • 具体的なオススメのやり方は、PDFや動画コンテンツの配布、その他、アマゾンのKindle出版、オンラインセミナー。
  • 注意事項としては、無料で高クオリティを提供すること、そして、有料商品と完全にかぶる商品は無料にしない。

「タダほど強いものはない」

ぜひ今回の内容を参考にして、フリー戦略を取り入れてみてください。

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング活用講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    お金を生み出す文章10個の添削ポイント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA