商品が売れないと思ったらチェックするべき10のポイント

30万円以上の高額無形商品を売るための2つのコツ【マインドセットとテクニック徹底解説】

高額商品を売るコツ
The following two tabs change content below.

マルタ

ビジネス分析&再構築屋

小学生の時にカードゲームを作り、大学ではサークル集客に成功し、新入生動員数を過去最大へ。

大学を中退しセールスコピーライターになる。

現在は強みを分析し、ビジネスモデルを再構築し、売上を伸ばす専門家として活動中。

専門学校で200名を超える生徒にWEBマーケティングを教えてる。
お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

どうも、セールスコピーライターの丸田です。

 

高額商品をどうやって売れば良いのかわからない…

そんなお悩みありませんか?

 

高額商品は、だいたい30万円〜100万円ぐらいなので、たった1つ売れるだけで1ヶ月生活できるほど売上が一気に伸びます。

とても魅力的ですよね。

 

しかしその一方で、

売れないなぁ…
こんな高いサービスを買ってくれる人はいるのだろうか…?
高額商品はどこか提案しずらい。罪悪感がある…。

などなど、低価格商品の販売とは違い、様々な壁があります。

 

そこで今回は、高額サービスの売り方のコツを解説します。

高額商品が売れるために必要な2つの要素

高額商品を売る上で絶対に避けたいのは、どちらかが損をするセールスです。

 

例えば、高額商品が売れないという理由で、仕方なく値下げして売っても自分が損します。

逆に、お客さんが納得してないのにも関わらずゴリゴリ売り込んで、後からお客さんから「売り込まれた!最悪!こんな高いお金出したのに!」と思われたら、お客さんが損します。

 

そうではなく、自分もお客さんも満足のいく販売をしたいですよね。

そのために大切なのが、自信を持ってセールスするためのマインドセットお客さんに商品の価値を納得してもらうためのテクニックなのです。

高額商品を売るコツ マインドとテクニック

あなたが意識しなければならないマインドセットは次の2つです。

あなたのマインド
  • サービスの価格に納得している
  • 相手の未来にコミットできる自信がある

 

そして、成約に導くためのテクニックは2つあります。

テクニック
  • 断る理由をなくす
  • 商品がもたらすメリットにワクワクしてもらう

 

あなたがマインドセットを意識し、テクニックを活用することで、お互いが満足した高額サービスの売買が成立するのです。

 

なるほど。

ではその条件を満たすためには何をするべきなの?

これから販売者側が身につけるべきマインドセットテクニックを順番に解説していきます。

高額商品を売るためのマインドセット

高額商品を売るために身につけるべきマインドセットは、以下の2つです。

  1. 「自分の販売する高額商品の価格に安い!」と確信を持つ
  2. 相手が望む結果を実現すると決意する

1.「自分の販売する高額商品の価格は安い!」と確信を持つ

自分の売っている高額商品の価格が「これは安い!」と確信を持つことが何よりも大事です。

この確信が持てないから「価格が言いにくい…」という悩みが生じるわけですね。

 

どうすれば、価格が安いと感じてもらえるのか?

2つの解決法があります。

1.お客さんの求める未来と価格を比較する

高額商品売るコツ 天秤

お客さんが何を求めているのか?

どんな未来を期待しているのか?

 

この未来と価格を比較してみてください。

きっと「いや、安いよな」と気づけるはずです。

 

例えば、僕が過去担当したセールスコピーはこんな感じ↓

この講座を学んでいただけたら月収100万円達成できます。

その結果、あなたは場所に縛られずお金を稼げます。

お金があるので、ディナーのメニュー表の金額を気にしなくて済みます。

少しリッチな親孝行もできますし、

好きな人、恋人と自由に好きなところへ旅行行けますよ。

 

そんな未来の実現してみませんか?

価格は30万円です。

↑簡単に書き出しましたが、提供できる未来を手に入れるために30万円だったら安いと感じてもらえると思いませんか?

 

この未来と金額の比較は、全ての業種で活用できます。

 

例えば、

ダイエットの場合

今より体重が−10kg達成できれば、どこにいても綺麗ですねと声をかけられます。

着れなかったが着れるようになり、諦めていた服にもチャレンジできます。

友人や夫があなたを見る目が変わります。

 

そんなダイエットプログラム。

価格は30万円です。

これはどこに行っても綺麗で美しいと言われる未来を手に入れるための価格が30万円となります。

コピーライティング講座の場合

売れる文章が書ければ、どんなビジネスにも応用できます。

売れる文章が書けるスキル1つあれば、いろんな企業から引っ張りだこです。

仕事に困ることが難しくなるでしょう。

 

1枚の販売ページを作れば、そこからずっと売上が上がり続けます。

例え、寝てても遊んでても収入が増え続けるのです。

 

そんなコピーライティングマスター講座の参加費は30万円です。

オンラインでどんなビジネスをやっても確実に売上を伸ばせる。

ライターとしても大活躍できる。

そんな未来を実現するための費用は30万円。

 

などなど。

30万円が安く見えてきませんか?

 

もしあなたが「価格が言いにくい」など、自分の販売する高額サービスの価格に自信が持てないなら、まずは提供する未来と価格を比較してみてください。

自分の提供するサービス内容を細かく書き出す

自分が提供するサービス内容を細かく書き出すことで、自分の高額商品の価格に納得できるようになります。

例えば、コピーライティングのコンサルティング30万円で販売するとしましょう。

よし!メルマガ登録ページの書き方と、メルマガの書き方、セールスレターの書き方の全てをパッケージ化したサービスを売るぞ!!

その時にダメなパターンがこれ。

NGパターン
  • メルマガ登録ページの書き方
  • メルマガの書き方
  • セールスレターの書き方

これら合わせて30万円。

ザックリしすぎててダメですね。

人はそもそも具体的なイメージが湧かないものには価値を感じずらいのです。

 

ですから、提供するサービスは細かくリストアップしましょう。

OKパターン
  • 文章を書くためのリサーチ方法解説
  • リサーチするために大切な質問の仕方
  • ターゲットを決める方法
  • 素人でも論理的文章が書ける、文章の型ご紹介
  • メルマガ登録ページのコンセプトの決め方
  • メルマガ登録ページの書き方の手順
  • メルマガ登録ページの構成作成
  • メルマガのシナリオの作り方
  • メルマガのタイトルの付け方
  • メルマガの書き方の構成
  • セールスレターの構成作り
  • セールスレターの書き方
  • 長文書くときのコツ

これら合わせて30万円。

いかがでしょうか?

例え同じサービスだとしても、途中の細かな工程までしっかり見てみると価格が安く感じませんか?

これだけやるんだから、このぐらいの金額は当たり前だよなぁ!オイ!

と思えたら価格への不安がなくなりますよね。

2.相手が望む結果を実現すると決意する

自分の提供するサービスで、相手の結果にコミットできるかどうか。

正直これに関しては、「自信を持って堂々と売りましょう!」としか言いようがありません。

というのも、お客さんはとにかく自信があるプロに依頼したいわけですからね。

なので、高額商品を売るなら堂々とふるまう必要があります。

テレビCMなどで有名な「RIZAP」がなぜ多くの人々を魅了するのか?

それは「結果にコミット」しているからです。

 

ぶっちゃけな話すると、「RIZAPに入れば誰でも絶対に100%必ず痩せる!」と信じ込んでいるお客さんはいません。

マルタ
そもそも100%なんてあり得ないですからね。

「入会して、自分の心を改めて、食生活を改めないと結果なんて出ない」とお客さん自身わかってます。

 

それでもなぜRIZAPに人が魅了されるのかといえば、それは「結果にコミット」という姿勢なんですよね。

もちろん、効果的なシェイプアップやボディメイクのノウハウや経験値も大事です。

ですが、それらをフル活用して「絶対痩せさせるぞ!」という意気込みをスタッフから感じられるから、人は入会を決意するのです。

成長しよう!

個人でビジネスでも同じです。

お客さんがあなたの高額商品を購入するための1つの要素には、「あなたの結果への姿勢」が見られてます。

そこで、自信なさげに説明されればお客さんが不安になってしまいますからね。

 

なので、自信がある振る舞いは大事なのです。

マルタ
堂々とするコツは、普段の学びと実践の積み重ねを怠らないこと。

ちなみに、コーチングの神「アンソニー・ロビンズ」は「トレーニングだ!1にも2にも、まずは

トレーニングだ!」と言ってます。

高額商品を売るための2つのテクニック

では次に、高額商品を売るための2つのテクニックをご紹介します。

  1. 断る理由をなくす
  2. 商品がもたらすメリットにワクワクしてもらう

1.断る理由をなくす

うーん、断る理由はないなぁ

これが高額商品が売れる条件の1つです。

 

そのために、「断られる理由」をすべて解消したセールスが大切です。

 

断られる理由を書き出しましょう。

こちら一例です↓

  • 価格が高い、予算がない
  • サービス内容に満足がいかない
  • 本当に自分でも結果が出せるのか?
  • 忙しい自分でも大丈夫なのか?
  • 本当に販売者が信頼できるのか?
  • 過去の実績はどのようなものか?

 

次に書き出した断られる理由の解決策を考えましょう。

  • 価格が高い→価格が相応、あるいは安く感じてもらう工夫をする
  • サービス内容に満足がいかない→サービス詳細をしっかり伝える
  • 本当に自分でも結果が出せるのか?→難易度を伝える
  • 忙しい自分でも大丈夫なのか?→結果を出すために、どれぐらいの時間が必要か?を明確に伝える
  • 本当に販売者が信頼できるのか?→実績やプロフィールを充実させる
  • 過去の実績はどのようなものか?→過去の実績を細かく伝える

 

セールスの段階から、お客さんが買わない理由をすべて払拭しておけば、断る理由のないオファーができます。

2.商品がもたらすメリットにワクワクしてもらう

しかし、断る理由のない提案だけでは不十分です。

商品がもたらすメリットがどれだけ素晴らしいのか、お客さんにワクワクしてもらう必要があるからです。

 

思い出してみてください。

どれだけ自分にメリットのある商品だとしても、気乗りしなくて買わなかった経験があるはずです。

 

ですので、感情的に「これ良い!」と感じてもらう必要があるのです。

 

マルタ
人は買い物をする時は「感情的に決めて、理性で納得する」という心理があります。

つまり、理屈だけじゃなくて感情的になってもらう必要があるのですね。

 

コツとしては、商品がもたらすメリットをお客さんに合わせて魅力的に、そして具体的に説明することです。

 

例えば、

この講座を学んでいただけたら月収100万円達成できます。

だけではあまり魅力的ではありません。

 

それよりも、

この講座を学んでいただけたら月収100万円達成できます。

その結果、あなたは場所に縛られずお金を稼げます。

お金があるので、ディナーのメニュー表の金額を気にしなくて済みます。

少しリッチな親孝行もできますし、

好きな人、恋人と自由に好きなところへ旅行行けますよ。

 

そんな未来の実現してみませんか?

このようにイメージできるぐらいに具体的に説明することが大切なのですね。

マルタ
「買わないなんてあり得ない!」と思ってもらえたら確実です。

高額商品を売るコツ まとめ

高額商品を売るコツは大きく分けてマインドセットとテクニックの2つが必要。

 

まずは堂々とオファーするために必要なマインドセット2つ。

マインドセット
  • サービスの価格に納得している
  • 相手の未来にコミットできる自信がある

そして、お客さんに価値を納得してもらうための2つのテクニック

テクニック
  • 断る理由をなくす
  • 商品がもたらすメリットにワクワクしてもらう

 

高額商品の販売は難しくありません。

今回の内容を実践していただけたら、金額への不安も解消されますし、金額を伝えたお客さんの表情も良いものに変わります。

高額商品の販売に悩んでいるならぜひ参考にしてください。

【注目!】コピーライティングで稼ぎたいなら・・・


もし今コピーライティングの教材を探しているのであればちょっと待ってください!

  • コピーライティングで具体的にどうやって稼げばいいのかわからない
  • ライティングスキルが上達している気がしない
  • このままでちゃんと結果が出るのか不安

  • そのような悩みや不安を解消するためのコピーライティング活用講座へのご案内です。


    どうして世の中には稼げるライターと稼げないライターが存在するのか?
    その秘密を知らないとあなたはお金に、時間に、多大なる損をすることになります。



    これから先10年、20年後もコピーライティングを駆使して賢く自由に生きていきたい
    そんなあなたにぜひ参加して欲しいオススメの講座です。


    お金を生み出す文章10個の添削ポイント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA