ランディングページのお申し込みが増えないときに見直すべき3つのポイント

ランディングページ 改善ポイント
ランディングページ 改善ポイント
The following two tabs change content below.

マルタ

ビジネス分析&再構築屋

小学生の時にカードゲームを作り、大学ではサークル集客に成功し、新入生動員数を過去最大へ。

大学を中退しセールスコピーライターになる。

現在は強みを分析し、ビジネスモデルを再構築し、売上を伸ばす専門家として活動中。

専門学校で200名を超える生徒にWEBマーケティングを教えてる。
お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中

どうも、セールスコピーライターの丸田です。

ランディングページ作ったけどお申し込みが増えません…

そんなお悩みありませんか?

 

特にランディングページは売上に直結するページなので、ここでつまづいてしまうと全てがうまくいきません。

 

ですので、今回僕がLPページの制作や添削やアドバイスをしていく中で、「ここだけはチェックしておけ!」というポイントを3つご紹介します。

 

ちなみに、3つを改善することで、

  • 美容系LPのキャッチコピーを変えて、クリック率が3倍になった
  • 債務整理LPクリック率が増えた
  • 人材採用のLPから募集が来た!
  • インスタで掲載したLPからお問い合わせが入り、そのまま月額5万円のサブスク受注

という声をいただいております。

 

ぜひ最後まで読み進めて、ランディングページからのお申し込み数を劇的に増やしましょう。

ランディングページのお申し込みが増えないときに見直すべき3つのポイント

3つの改善ポイントは以下の通りです。

  1. キャッチコピーは分かりやすいか?
  2. ウケの良いサービスを提供しているか?
  3. 価格の高いサービスを販売していないか?

では1つずつチェックしていきましょう。

1.キャッチコピーは分かりやすいか?

ランディングページのお申し込みが少ない原因トップ1は「抽象度の高いキャッチコピー」のパターンです。

これが非常に問題で、重要なのは、とにかく分かりやすいキャッチコピーにすることです。

なぜなら、人はイマイチ理解できないサービスにはお申し込みしないからです。

特にオンラインの場合は、だいたい2秒ぐらいで興味を持つかどうかが決まると言われています。

つまり、キャッチコピーでお申し込みするかどうかを判断していると言えます。

丸田
おまけに、あなたの文章をじっくり読む読者もいません

 

つまり、ランディングページのキャッチコピーは、一目見て「なるほど!」と分かるようにしなければならないのです。

 

「わかりやすさ」は、具体的には以下のポイントをチェックすると良いです。

  • LPの概要が一目で分かる
  • LPで提供している特典やサービスが何か分かる
  • LPのメリットが分かり、想像できる
  • LPがどんな人向けなのかが分かる

キャッチコピーの作り方はこちらの記事にも解説しているので、ぜひ合わせてお読みください。

2.ウケの良いプレゼントを提供しているか?

お申し込みが増えない時には、LPで提供している特典・サービスがウケの良いものかどうか?をチェックしましょう。

ちなみに、「ウケの良さ」とは、「手っ取り早く目の前の不満や悩み」の解決を目的としたものを指します。

このウケの良さこそ、読者の目を惹きつけるのです。

 

例えば、少し例を出します。

ウケの悪いサービス名は以下の通り。

  • コーチング無料体験!
  • 自分らしさが見つかる体験セッション
  • 中小企業の働き方改革サポート面談

なんだか面倒くさそうな気がしませんか?

もちろん大事なのはわかってるんですよ。

だけど、なんか気が乗らないわけです。

 

また抽象的な部分もあるので、

んー、よくわからないからいっか!

と離脱される可能性があります。

 

 

ではどうすれば良いのか?改善策は以下の通りです。

具体例①

習慣化コーチング無料体験!

在宅ワークの人必見!長時間座っても体が疲れない簡単ストレッチ5選を無料プレゼント

具体例②

自分らしさが見つかる体験セッション

「あなたのサービスが欲しい!」と思ってもらえるブランディング構築セッション

具体例③

中小企業の働き方改革サポート面談

これで業務ミスが激減!中小企業様向け、3つの社内チェックシート

特に数字やメリットを細かくすることで、ウケがよくなります。

丸田
ここは分かりやすさと関係しています。

ランディングページに訪れた人がパッと見で「これ興味ある!」思われるようなウケの良さが重要なのです。

3.価格の高いサービスを販売していないか?

お申し込みがないランディングページは、総じて高いサービスを販売している傾向にあります。

数万〜数十万円のサービスやコンサルティング、コーチングを売ってたりするケースを見ます。

 

ではどれぐらいの金額が良いのか?

適正価格はズバリ、無料〜5,000円程度。

 

そもそもランディングページでいきなり高額サービスが売れることはあり得ません。

なぜならランディングページの役割は、あなたのビジネスを知ってもらうキッカケを作ることだからです。

仮にもし売れているのだとすれば、新規顧客ではなく、すでにあなたを知っている人や身近な人がお申し込みしています。

 

想像してみてください。

あなたは、ここ最近で広告や検索で表示されたページから買い物をしましたか?

初めて訪れたページで何かお申し込みをしましたか?

また買い物したならどんな商品を買いましたか?

 

おそらく、買い物をしたことはほとんどないですよね?

あるとすれば、すでに知っているWebサイトから購入してると思うのです。

 

あるいは水漏れや歯が痛いという緊急性でサービスを利用したり、あるいは化粧品などの比較的安い日用品は買ったかもしれません。

 

ですが、高いコーチングや無形サービスを買うことはないはずです。

だからこそ、ランディングページでいきなり高単価サービスは売れないのです。

 

ランディングページで提供するサービスの適正価格は、無料〜5,000円程度。

 

特にオススメは無料コンテンツです。

例えば、PDFファイルや動画講座の無料プレゼントなど。

ランディングページの特典を無料プレゼントにするだけでもお申し込みは増えます。

もし有料で販売するとしてもせいぜい3,000〜5,000円程度です。

丸田
5000円以上は、相手から高い!と感じられてしまいます。

では、「無料で提供してどうやって売上を伸ばせば良いのか?」気になると思います。

 

そこで売上を伸ばすために、知っておくべきなのが「リストマーケティング」です。

リストマーケティングの詳細はこちらの記事にて解説しているので、興味があればぜひ合わせてお読みください。

ランディングページ改善3つのポイント まとめ

ランディングページ改善3つのポイントのまとめは以下の通りです。

  1. ウケの良いプレゼントを提供しているか?
  2. 高い有料サービスを販売していないか?
  3. 文章は読みやすいか?

この3点をしっかり修正すれば、お申し込みが増えて行くはずです。

ぜひ参考にしてください。

【注目!】コピーライティングのテンプレートプレゼント中!


  • ランディングページを作ったのに売上が伸びない
  • コピーライティングが苦手
  • ノウハウを学んでも書けない


  • そのような不安や悩みを解決するためのコピーライティング3つのテンプレートをプレゼント中です。


    興味がある方はぜひ下のボタンを押してご確認ください↓


    今日からマネして売れる文章がスラスラ書ける!コピーライティング3つのテンプレートプレゼント!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    マルタ
    ビジネス分析&再構築屋

    小学生の時にカードゲームを作り、大学ではサークル集客に成功し、新入生動員数を過去最大へ。

    大学を中退しセールスコピーライターになる。

    現在は強みを分析し、ビジネスモデルを再構築し、売上を伸ばす専門家として活動中。

    専門学校で200名を超える生徒にWEBマーケティングを教えてる。
    お金を生み出す文章10個の添削ポイント無料プレゼント中